そもそも酵素って?

「酵素」って何?

そもそも酵素ジュースの「酵素」って何なのでしょう?
あなたははっきりと理解していますか?

 

私は、「体にいいもの」程度の理解だったので調べてみました。

 

酵素は人が食べた食物の消化吸収に大きな役割を果たすだけにとどまらず、人が生きていくためになくてはならないものなのです。
酵素は人の体の中で生産されている潜在酵素、食べ物から摂取する食物酵素の2種類に分けられます。

 

潜在酵素はさらに消化酵素と代謝酵素に分類することができます。
消化酵素とは読んで字のごとく、食べ物を消化して体内に摂り入れるために使われるもので、デンプンをブドウ糖に分解するアミラーゼ、タンパク質をアミノ酸に分解するプロテアーゼなどがあります。
代謝酵素は新陳代謝、体に有害となる物質を体外に排出、体の不調を元に戻す、免疫力を高めるなどの働きがあります。

 

食物酵素は野菜・果物や味噌・納豆などの発酵食品に含まれます。
食物酵素には弱点があり、熱を加えると死滅してしまい効果がなくなってしまうのです。
ですので、食物酵素は熱を通さない状態で摂り入れる必要があるのです。

 

年齢を重ねると体内で作られる潜在酵素の量は減少していくので、食べ物から食物酵素を積極的に摂取する必要があります。
酵素の量が減少してしまうと、新陳代謝や自然治癒、免疫力向上などの働きが低下してしまうので、病気になりやすくなったり病気や怪我が治りにくいということになってしまうのですね。
体の不安を感じることなく生活していくためには酵素はなくてはならない存在なのですね。