酵素ジュースと野菜ジュースの違い

似てるけど違う酵素ジュースと野菜ジュース

同じように野菜から作られた飲み物である酵素ジュースと野菜ジュース。
この2種類の飲み物はどんな違いがあるのでしょうか?

 

まず大きな違いは酵素ジュースは発酵食品ですが、野菜ジュースは発酵したものではないということ。
そのほかに、野菜ジュースは原料が野菜のみなのですが、酵素ジュースは野菜のほかに果物・海藻・穀物など様々な原料を熟成発酵させることにより作られる、という違いもあります。

 

そして、野菜ジュースにももちろん栄養は含まれていますが、酵素ジュースにはそれを上回るビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素を含んでいます。
ダイエットをしていると栄養は不足しがち・偏りがちになってしまいます。
そんな時に、豊富な栄養素を飲むだけで摂取できる酵素ジュースはまさにダイエットにうってつけの食品といえるでしょう。
そのうえ、酵素ジュースは野菜ジュースより栄養素が体に吸収されやすいという特徴もあるのです。

 

また、酵素ジュースは野菜ジュースに比べて少し飲みづらいところはあるのですが、おなかにたまって満腹感を得やすい、という点があります。
とにかく空腹感を感じやすい置き換えダイエットの時は、この特徴がダイエットを継続していくための大きなサポートになるのです。
また、最近は飲みやすい酵素ジュースも増えてきていますから、置き換えダイエットの時に酵素ジュースを利用する人は増加する一方なのです。